OSGから日本トリムへ 電解水素水整水器

OSGコーポレーションから日本トリムへ機器を買い替え!

この度、約10年使っていたOSGのヒューマンウォーターから、日本トリムの電解水素水整水器(トリムイオンCURE)に機器を買い替えました!(どちらも電解水素水整水器です。)

浄水器と整水器の違い

整水器は、水道水を浄水後、電気分解して、電解水素水を生成します。
(水道水を浄水し、その浄水をアルカリ性と酸性の水に分けることができます。)

OSGのヒューマンウォーターを使って、もう10年になるし、そろそろ買い替えしようと思っていた矢先、毎年のカードリッジの交換に来ていた営業の方が、パンフレットで買い替えの営業をしてくださったのですが…

実家も同じものを10年間使ってきたし、もちろん二つともOSGさんで買い替えようとしていたのですが、話を聞いてびっくり!ほとんど値引きがなくて、しかも高額でした(´;ω;`) 

いや、多少はお値引きはありました。これがお得だと思えなかったわけがあります。

新しくするにあたって、付随するホースやら諸々劣化しているので、全部取り換えしなくちゃいけないとのこと。
そして結局、マイナスしてくれる分よりもプラスになってしまうとのこと。

結局、工事等込々全部で1台25、6万円くらいだとか…

まあこれでも仕方ないのかと…とりあえず即答はせずに、じっくり検討することに。

今まで、疑いもせずOGS一択で10年間きていましたが、待てよ…と。
他にも同じような会社があるはずだと、探してみるとすぐに日本トリムが、ヒットしました!

これが、なんとも!
見た目がまず可愛いし、とにかく気に入ってしまって。

OSGの電解水素水生成器は、真面目過ぎるくらいの見た目で、カッコよくはなくて。
実際に10年使っていたものです⇩

とにかく普通。
とにかく機械って感じです。

それが、日本トリムの生成器は⇩

かなり雰囲気違いますよね(笑)。

なので、とにかくすぐに問合わせです(笑)。問い合わせ内容は、

  • 今の水道の蛇口に取り付け可能か。
  • 工事代はおいくらになるか。

日本トリムの人が現場を見に来て見積りをとるのかな?って思っていましたが、そうではない!

今ついている水道の蛇口のシャワーヘッドの会社名を調べて、日本トリムの方に電話でお伝えするだけで、取り付け可能かどうか調べてくれました。

とにかく超楽ちん!

うちの蛇口は工事なしの簡単取り付けが不可能なタイプで工事が別途必要とのこと。

そして、ちょうど水道のシャワー部分が壊れかけていたこともあり、水道のシャワーヘッドも全部取り換えてしまおう!と見積りをお願いしました。

値段がOSGとかなりの違いでビックリしました!

機器代は税込み89,100円。

これ↑は、ネットで資料請求した人限定の価格だそうです。

そして、シャワーヘッド代+工事費が約5.5万円。

なんと合計15万円

すぐに申込みしました。

申込みをしてから取り付けまで

ネット限定販売ということで、ネットで申込みし、約1週間で機器が到着しました。

そうなんです。工事の人が機器を持ってやってくる!のではなく、
機器だけ配送業者から届けられ、その後に電話があり、工事の日程を組みました。

日程がうまく合わずに、結局機器が届いてから約3週間後に工事をしていただけました。

まず、ビフォーをお見せします⇩

そして工事後…

日本トリムさんに新しくしてもらったシャワーヘッドと生成水用の蛇口

とても綺麗になりました!

右上のU字型の管が生成水が出る蛇口です。

真ん中のくねっているホースが酸性水が出るホースです。

さっそく…
家になじんでます(笑)。

同じアルカリイオン水を飲むのであれば、買い替えて正解でした!

注意!水素水が飲みたいなら

それから最後に注意点が。

こちらの機器の説明によると、生成した水に水素が含まれているみたいなのですが、調べてみると水素の量は微々たるものでありました。

↑で紹介したの機器で生成する水に含まれる水素の量は、
一般的に水素水と言われる濃度の

約10分の1

でした。

ということで、水素水が家でも飲みたい!と思われている方は、残念ながら他の機器にした方が良さそうです。

日本トリムさんやOSGさんでも水素水に特化した機器も販売されていますよ♪

ちなみに、日本トリムさんのトリムイオンCUREは、電解水素水を生成しているときに、水素の量がどれだけ出ているか、数字で表示されます。いつもだいたい140~170ppbです。今日はこんな感じ(150ppb)でした⇩

これをしばらく使っていて、水素パワーをもう少し上げられることに気付きました!これがだいたいMaxに近い数字(⇩350ppb)だと思います。(400ppbを見たこともあります。)

約3か月使ってみて良かったこと♪

機器を取り換えて変わったこと、良かったことは、

  • 取り換えのランニングコストであるカードリッジが安い!
    今までは税込13,200円でしたが、トリムイオンCUREは税別10,450円で取り換えることができるようになりました。
  • 水の出が良くなった!
    前のOSGさんのヒューマンウォーターよりも、日本トリムのトリムイオンCUREの方が、
    水の出がいいです!
  • おまけ!
    しかもシャワーヘッドを交換して、シャワーの出も良く、食器が洗いやすくなりました(笑)。
    これは、ラッキー!!
  • あと、もう一つおまけ!(笑)
    イオン水を出している時に音楽(カノン)が鳴るのもいいです♪
    (もちろん消音に出来ます。とりあえず、飽きるまではカノンを流します(笑)。)

とりあえず10年くらい壊れずにいてほしいなぁ~♪

3か月経ちますが今のところ、不具合はありません。

追記 約10か月経ちました

(追記)
取り付けてから、約10か月経ちましたが、問題なく美味しいお水がいただけています!そして、今の時点でカードリッジの残りは、目盛りが最初の時の半分になっています。まだ余裕がある感じなのか??

日本トリムさんの整水器が気になっている方の参考になれば幸いです♪

追記 カートリッジの交換 使用後1年2か月

この度、初トリムのカートリッジの交換をしました!
とても簡単で手間がなくって、びっくりしております。

以前、OGSを使用していたのですが…
そのときは、とても面倒くさいけどこんなのものなのか…
て思いながら10年以上使用していました(笑)

OGSのカートリッジの交換方法は、
担当者さんから、「そろそろカートリッジの交換です。」
とお電話をいただいて、カートリッジの交換日と時間を決め、
その後担当者さんにカートリッジの交換をしてもらうために、
お家まで来ていただくのです。
段取りとしては、
①カートリッジの交換日と時間を電話で調整し、
②当日は、カートリッジの交換前に新機種のお勧めをされる。
なぜかあまり気持ちの良いものではない。(毎回なので(笑)。)
③交換後にカートリッジの料金をその場でお支払いし、
領収書をもらってサインをして完了。
ってな具合です。

だいたい作業全体で1時間くらいですが、
来て下さる時間は前後するので、2~3時間は空けていました。

それが、トリムのカートリッジの交換の楽さといったら!
さっそく交換の手順を⇩

まず、カートリッジの交換タイミング、封筒で届きました。
年末で忙しかったので、見てはいたものの忘れており…。
それから2~3週間くらいすると、イオン水を出すときに、浄水器本体から
「カートリッジの交換時期が来ました。」
と声で教えてくれるようになりました!(笑)

あ!そうだった、忘れてた!ってことで、電話で聞いたところ、
「着払いで、カートリッジを送ります」とのこと。
(前払いでもよいみたいでした。)

その後、二日後にカートリッジ到着。
金額は10,450円。
これもOGSよりも2,000円くらいお安い。

着払いで受け取り、あとは自分でカートリッジを交換。
交換方法は、簡単すぎて、説明書を見ながら感覚で出来ちゃうレベル。
1分もかかりませんでした。

これ、とってもらくちん♪
時間も、コストも、手間も省けて、ラッキー♪

そうそう、カードリッジはリサイクルで送り返す形ですので、ゴミも出ません。
何もかもコンパクト過ぎて、気持ちもスッキリしてます!

それから、こんなお知らせも入っていました。
こちらのカートリッジの除去物質が新たに5つ追加されたようです!

これからもトリムの美味しいお水を続けていけそうです。

美味しいもの
スポンサーリンク
シェアする
ギリギリで税理士受験を突破した経験をもとに、頑張るあなたを応援します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました