大好きな多湖輝さんの「頭の体操」 厳選しました! 楽しいクイズ㉜

問1 マドンナ的女ゾンビ

世にも恐ろしい地獄の三丁目で、マドンナ的存在である女ゾンビのもとに恋人のゾンビからリボンのついた棺桶が送られてきた。中を見ると卵の黄身の部分と死んだ人が入っており、どうやら「キミ(黄身)といたい(遺体)」というメッセージらしい。女ゾンビも大喜びだ。デートを重ねた数日後、再び恋人のゾンビから女ゾンビのもとへ棺桶が送られてきた。中を見ると卵の黄身と、血の垂れた痕と死んだ人が入っていた。女ゾンビは前よりも嬉しそうだ。これもメッセージらしいのだが、いったいどのような意味のメッセージなのだろう?

(第22集 問24)

答え

キミ(黄身)と結婚(血痕)したい(死体)。

問2 新幹線と競争

ある男が新幹線と競争することになった。コースは直線で全長3キロ。スタートラインに男と新幹線の先頭部分が並び、同時にスタートしてゴールを目指す。どちらも絶対に相手に触れてはいけない。もちろん新幹線は専用の線路の上を走る。この条件で、男が勝つ方法はあるだろうか?あるとすればその方法は?

(第22集 問31)

答え

ある。スタートしてすぐには、新幹線のスピードがあがらない。その間に男は新幹線の前に飛び出したのだ。相手に触れてはいけないという条件があるので、新幹線は男の後をついていくしかなくなる。男はのんびりとゴールまで歩いていけばよい。

問3 泥棒

ある女性の部屋に泥棒が入り、会社から持ちかえっていた大事な書類を盗まれたという。「物騒に目を覚ますと、真っ暗な部屋に誰かがいる気配がしたので、夢中で枕元にあった使い捨てカメラを取り、フラッシュを焚きました。男はあわてて逃げていきましたが、書類は盗まれていました。これがその時の犯人の写真です。」その女性はこのような証言をしたのだが、この話、はたして信じられるだろうか?

(第22集 問43)

答え

信じられない。他に光がないところでフラッシュ撮影したのなら、影は男の真後ろにでき、図のようには写らないはずだからだ。

問4 九死に一生を得る

あるスパイが敵に盗まれたマイクロフィルムを取り返してきた。一時は死ぬかと思うような目に遭わされたのだそうだが、何をされたかと聞くと「柱に縛られて、膝のあたりまで水浸しにされたのさ」という。水はぬるま湯程度の温度だったそうだし、時間もほんの数分程度、他に危険な装置があったわけでもないというのだが、どうしてこれが死ぬかと思うような目だったというのだろう?

(第22集 問53)

答え

そのスパイは図のように柱に逆さまに縛られていたのだ。

問5 カップラーメンの最高に美味しい食べ方

カッパ食品のカップラーメンは、お湯を入れ始めてから、正確に3分間待ってフタをあけたときが、最もおいしい状態で食べられる。そこで、カップラーメンの容器に図のような砂時計をつけることにした。これなら、いちいち時計を見て確認する必要もなく、時計のないところでも時間を正確に計ることができて便利だからだ。ところが、このせっかくの仕掛けは、あまり使われることはなかったという。いったいどうしてだろう?

(第22集 問57)

答え

この状態では、一度砂時計を逆さまにしなければならず、砂時計を使おうとすると準備してからラーメンを食べるまでに6分もかかることになってしまう。

他の問題にも挑戦!

今回も楽しめましたか?
癖の強~い多湖先生のクイズの中毒になってません?笑

他にも色々な問題に是非挑戦してみてください。
こちらからどうぞ♪
暇つぶしに♪

頭の体操 
スポンサーリンク
シェアする
ギリギリで税理士受験を突破した経験をもとに、頑張るあなたを応援します!
タイトルとURLをコピーしました